例によって、本日のポケモンライブラリーもとい、ポケテレアニメーション。

  • 『ディグダがいっぱい!』(無印)

時期はタマムシ~セキチク間。
フィーチャーポケモンはディグダ。
i_dhiguda

以下続きにてー。





  • ディグダ
000048000051000054000062

これでは我らの夢、ゴキンジョ山脈一番のオーツゴーダムはいつまでたっても完成せんべい!
ダム工事のための爆破か


道に迷ったサトシ一行はディグダによってダム工事が阻まれている所に遭遇します。
この工事現場の人のような、カールおじさん風ヒゲの人って結構出てる気がするけど明確にコイツと名前が出て来ないからあわわわわ。


  • シゲル登場
000072000076000084000086

サー↑トシくんじゃではありませんか!

ディグダ退治に優秀なトレーナーを集っていたところに、シゲルが現れます。ぜひこの回のような若き日のシゲルの姿が映った映像を、現在のシゲルに正座させてみっちりと見せてあげたいですね。

000088000089000091

ポケモンを見せびらかして喜ぶのは素人さ!
僕なんか、人に見せるとしたらこの子たちしかいない!
シゲルシゲル!いいぞシゲル!


000095000097000099

8年後にお会いしましょう!
イヤーン、おじさま!
大おじさまでも自分は構いません!電話番号でもポケベル番号でもいや郵便番号でも構いません!


シゲルがなんかいいことを言ったかと思いきや、一方でタケシは必死です。
ポケベルなんて最近の若い人たちは触ったこともないんじゃないかと思われます。わたしです。


  • 本日のロケット団
000134000136000141000140

あれしかないか!
ポケモン進化の法則!


毎週サトシたちに一蹴されることで悟った自らの限界。それを乗り越えるべく、アーボとドガースの進化を意識し始めます。さすが俺たちのロケット団!


  • VSディグダ
000156000158000159000168

ポケモンがディグダと戦うのを嫌がっている・・・

ディグダに対してシゲルは意気揚々とポケモンを繰り出す・・・はずが、ポケモンがボールに戻ってしまいます。コモルー。

未確認で記憶頼りだけど、当時この回にしてようやくシゲルの選んだ御三家やゲットしたポケモンが見られるのか!と思った気がしないでもないのですが、この回でもやはりシゲルのポケモンを見ることは叶わないのでした。シゲルの御三家は多分ジョウトリーグが初見だったはず。

このあたりのシーンのモブにイミテっぽい子がいる!と思ったけど、画像を並べて見比べてみたらそんなに似ていませんでした。

000174 000153
(右がイミテ)

ツインテの髪の量?やら結ぶ位置により呼び名が変わるとかもあるようです。ツインテも奥が深い。


  • ディグダの首を引っ込めるスピード。秒速29万9792458キロメートル。
000187000190000195000196

無駄だね。ディグダが首を引っ込めるスピードは、秒速29万9792458キロメートルを越える。光の速ささ。

すなわちディグダでモグラたたきするのは無意味である。それを悟ったシゲルはさっさと撤収するのであった。ディグダが首を上下してるだけでなんだかヤバそうな気がしてきます。

いや待て・・・。ディグダの「」・・・だと・・・?

やはり地中に埋まったディグダの「首」以外の部分にはまだまだ秘密がありそうです。


  • キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
000199000202000204000203

やっぱ温泉はいいや!
でもなんか気持ちよくないのよね


アニポケは当時火曜18時台の健全なアニメです!( ゚∀゚)o彡

000206

ですよねー(ガッカリ・・・。そんな君にはこの本がオススメだあ!↓

               で  で  ー  ん !
IMG_1205
『電撃!ピカチュウ(2)』

むかーし、「雑記130」の下の方で軽く紹介した通り、「あたしの胸ももっと進化しないかなぁー」シーンがふんだんに盛り込まれた『電撃!ピカチュウ(2)』、これでお値段はなんと580円ぽっきり!まぎれもなく買いですね( ゚ω^ )b


  • 進化
000214000216000217000218

長年付き合ってきたアーボ、ドガース、どうして別れられようか・・・
願いが通じた!?
月に願いをー!


進化について調べていたムサシ・コジロウは、負け続けのアーボ・ドガースには経験値が足りずに進化できないことを悟ります。しかし、今の2匹の姿に愛着も持っているのも事実であり、複雑な胸中。その末に流した一滴の涙。それが2匹を進化へと導きます。
( ;∀;)イイハナシダナー

なお勝負には負ける模様。


  • ディグダン♪ディグダン♪ ダグダグダグ
000233000231000235000234

強烈な中毒性を持つリズム。翌日の小学校の教室ではみんなが口ずさんでいました。

ポケモンたちがディグダと戦うのを嫌がりボールから出て来なかったのは、ディグダが山や森を創造していることを知っていたからでした。

000236000237000241000243

もしかしたら世界中の山や森が・・・?
この子たちの作った畑・・・!
あのダムができれば、この森全部が水の中に沈んでしまう

( ;∀;)イイハナシダナー・・・


この回の1つ前の回は、汚染された水環境の中でベトベターが発電所を襲うという『コイルはでんきネズミのゆめをみるか!?』であり、2週連続して自然とポケモンと人間の共存というテーマが描かれています。

現実世界にも関連するテーマが打ち出されるのは、昔のアニメ版ポケモンのすばらしい点のひとつですね。最近ではちょっとでも社会風刺してやろうとすると、不謹慎厨が騒ぐから困ります。かといって、海沿いのむじんはつでんしょにベトベターやベトベトンが大量発生するとかやられるのも相当に困るけど。


----------

などなど。

「オーツゴーダム」の元ネタを少しばかり考えてググったりしたけど不明のまま。
ただの「都合」に「大」と足しだだけ?ならばオトナの都合でダムを建設するという解釈が第一感か。