例によって、本日のポケモンライブラリー・・・もといポケテレアニメーション。

セキチクシティの郊外で、サトシたちは格闘ポケモンのエビワラーと遭遇。思わずゲットしようとするサトシだが、それは野生のエビワラーではなかった。逆にコテンパンにやられてしまう、サトシとピカチュウ!
エビワラーの持ち主のアノキは、P1グランプリ(ポケモンナンバー1グランプリ)の優勝を狙って日夜トレーニングを重ね、家族を顧みることがない。アノキの娘マナミは、家に帰ってこない父の目を覚まさせたい気持ちを、サトシたちに打ち明ける。
かくして、P1グランプリに挑戦することになったサトシ一行。そこへロケット団も乱入し、試合は大乱戦となる!

(ポケモンスマッシュ公式HPより引用)

一度記事にした回についてはしつこくなるので再び記事としては言及しないという裏ルールがあるので、リンク先の昔の自分に任せよう。えころじー!


----------

ゴールデンウィーク中に、すれちがいMii広場のもろもろのゲームがセットで1,000円!とかやってたじゃないですか。それにホイホイ釣られて買ってしまったのですが、これが意外とおもしろい。いかにも現実世界にトモダチいないと遊べないよ!みたいな体なものなのかなと思ってたら、実はひたすらに人混みの中に紛れ込めばプレイ資格は得られるという、「雑記211」あたりで書いたごちゃまぜスープ理論に基づいたぼっちに優しいゲームでした。ありがとう任天堂。シューティングゲームなんて10年ぶりくらい。


これらの追加ゲーム以上におもしろいのは、デフォルトで3DSにあるすれ違いマップだと思うけどさ。
ポケモンだいすきっことしては、全国図鑑みたくコンプリートしたくなるよね。現状↓

P1020134

このマップだけなら関西出身やでー!って言ってもばれない気がする。関西人の特徴でおまんがな。

北カントー出身の現シンオウ民としては、島根鳥取が既に埋まってるのは大きい気がします。都道府県人口的な意味でも少ない方で12フィニッシュしてる島根鳥取の人とすれ違う目途はまったく立たない。かと言ってこっちから訪れるような用事を思いつくこともなかなかに困難である。埋まっててよかったよかった!

しかし、これだけ書いて終わってしまっては、ただ島根鳥取の方々をディスっただけの記事になってしまう。
違う。『こ●えついったー(ウソ)』は、昔はポケモンセンターのない田舎地方の人間にやさしいブログだったではないか。それがいつからこんなことを平気で書けるようになってしまったんだ・・・!ちょっとポケモンセンターに近い所に住み始めたからと言ってこの傲慢さ。いかんいかん!


というわけで、今回は今はやり?のゆるキャラに注目して、島根鳥取を研究してみることにします。

以下、ゆるキャラグランプリ2013*のページを元に作成。
*:http://www2.yurugp.jp/




【鳥取編】

  • くらすけくん
kurasuke
里見八犬伝の八犬士に憧れて、所縁のある倉吉にやってきた不思議な犬くらすけくん。故郷のような懐かしさが漂うこのまちが大好きになり、お気に入りの白壁土蔵のキグルミを着て、日夜倉吉市のPRに奮闘中です。

このくらすけくんが鳥取のゆるキャラの頂点に君臨したらしい。しかしながら順位は204位と振るわないものでした。なるほど。

ところで、この外見を見て即座に鳥取を連想する知識人は一体どれくらいいるのでしょうか。「倉吉」という地名はわたしがおバカなだけで、日本国民ならば誰もが知っている名前なのでしょうか?

わたし自身もドマイナーな県出身であるが故に言いたくなってしまうのですが、こういう全国で競うような舞台で堂々と内話ネタを披露するのは、おそらくその県民自身も恥ずかしく思っているだろうなので避けた方が賢明かと思われます。マイナーなアニメについての論議をマクドナルド・通称マナルでするくらいに客観的にはきまりが悪いです。

例えば、ゆるキャラランキング2013で1位となった、北カントーがトチギ県(←おおかた漢字は書けない)のさのまるをご覧ください。

sanomaru
佐野らーめんのお椀の笠に、いもフライの剣を持った佐野の城下町に住む侍。世界に佐野の魅力をPRすべく笠には外国の方にもわかるようローマ字で「SANO」と書かれている。表彰台のてっぺん目指して はっしん。

自身が長いこと北カントーに住んでいたが為に既に洗脳されている可能性は否めないものの、北カントー民に限らずホウエン民でもシンオウ民でも、佐野ラーメンを食べたことはなくても聞いたことくらいはあるのではないかとわたしは思っています。このように、最低でもおおかたの人は耳にしたことはかろうじてある程度の知名度が元々供わっているものに注目するべきなのではないかというのがわたしの主張です。

栃木だか餃子だか知らないあの県は、そこにフィーチャーし、頭からラーメンをドンブリごとぶっかけられ、明らかにいじめられているのにも関わらずこのお茶目な表情をしたさのまるを対グンマー最終兵器として創り出すことによって、見事ゆるキャラグランプリ2013のトップに君臨しました。さすがさのまる。


2つめの例として、これも北カントーの一角・グンマーのぐんまちゃんをご覧ください。

gunmachan
ぐんまちゃんは平成6年に誕生しました。誕生から19年。昨年12月には群馬県の宣伝部長に就任し、群馬県のPRのため全国に出張しています。群馬県の魅力を伝えるため、日々、部長としての任務をこなしています。

こちらもゆるキャラグランプリ2013の3位という好成績です。

グンマーは、「県の形が鶴の形」という、もうグンマー民は頭がおかしいか、グンマーの鶴はそういう形をしたものが主流なのか、はたまたものの見え方がまったく異なっているのどれかとしか思えない主張を通し、鶴をモチーフとしたゆるキャラを想像するなどと言った愚かな真似はせず、自分の県に有力な有名どころがないと判断するや否や、直球で「ぐんまちゃん」という名前をつけることによって知名度の低さとかそのへんもろもろを無理やりカバーした作戦に出ました。己を知らずして、いったい誰と戦えようかということでしょうか、はたまた、無知の知といった崇高なる概念でしょうか。ともあれ、グンマーは非常に賢い立ち回りを行ったということが窺えます。

倉吉市が白壁土蔵の街であるという情報は、北カントーで言う栃木市が蔵の町であることくらい誰も知らないということを、わたしは鳥取のゆるキャラ振興協会的なところに強く進言したい。以上の理由から、くらすけくんの順位は必然である。


  • ゆりりん
yuririn
はわい温泉をイメージしたハワイアンな天女です。頭には特産の二十世紀梨の花の髪飾り、梨色の髪。首には天女伝説に登場した夕顔のレイをかけ、日本海を象徴する波模様のドレスを着ています。

鳥取県のゆるキャラのナンバー2。「はわい温泉」からの刺客だそうです。

確かにかわいいです。だが、「はわい温泉」はどれくらいの知名度なのか、やはりフィーチャーするものを間違えたのではないかと言うのが第一印象です。ググってみると、「はわい」は「Hawaii」が元ネタではなく「羽合」という地名由来であるらしく、それなりに可能性はありそう。オバマと小浜くらいどうでもいいと言えばそうかもしれない。

なにより、温泉キャラならばもう少し脱衣した姿に期待してしまう点もマイナス評価です。


  • ペントット
pentotto





               _,.   -―‐- 、
          /    ,、__ , - \
         / - 、_/   /    ヽ
          //    \  _」   r‐、 ',
          // , - 、  V _\ l ・ l |     !?
          l l  | ・ l  | /  ヽl 丶.ノ l
          l |   、__ノ  l {  ̄`l|    /
        ヾ、     丶二二/  ∠、
            \         /   ト
         //` ー――‐/   /  V7
          /  \__/\/   /\   l/)
      /     / /`レ-、丶-r '´|   |  j/
     丶-‐   ̄ | l // / |   ー'   ,  /
            l /   /      / /
            ∨   /      〈イ
             |   /___  ィ__人
            ` ー'´      l   \
                      \   、ヽ
                        ー‐'




pentottoto




                     _,.  -――- .._
                   ,.  ´. : : : : : : : : : : : : .丶、
             /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            〃 :/  ̄`ヽ: : : : : へ: : : : :/⌒'。
            /:/ , - 、  ゚ \/   ',// , -、 ',
              l;'  /     ',  ',      / /  ', l
              | U {   ‘ }  : /⌒ヽl { ‘  } |       !?!?
    r 、 r 、   '   ゝ  __,ノ  }/ /⌒ヽ',. ゝ _ノ '
    {: : ヽ: : ヽ-―ヘ     彡  〈 〈  \:〉〉 ミ  /
      〉: ;  -――…ヽ        ヽヽ.   //   /_
    {/        /:\        \_/   /   `丶、
.   /         {: : : :丶 .._       _,. .:'´: :}     \
  ( __        \: : : : : : : ̄: :天: ̄ : : : :/       )
    {: : : : :`: . .、_    >―<´    `>-イ!    /´ ̄
    丶-----‐'/  ̄   {    }     {   }|-― '´
          /     丶--‐'       丶--' |


もう「鳥取のゆるキャラがどうみてもポッチャマ」というスレを立てるか、Twitterで拡散希望するしかないじゃない・・・!


というか、なんでここまでで鳥取砂丘にフィーチャーしたゆるキャラが出ないのでしょうか(驚愕)
ごく一般的な鳥取のイメージは「砂漠」以外挙がらず、故に格好のねらいどころかと思われます。もうペントットでやっちまったんだから、ゆるキャラはカバルドンでええんちゃう(適当)


【島根編】

  • しまねっこ
simanekko
島根県観光キャラクターのしまねっこにゃ!今年は去年の6位を上回って、日本一有名じゃにゃい島根県を有名にするのが目標にゃ!!しまねっこも頑張るから、ぜひみんにゃも投票してもらいたいにゃ。よろしくにゃ!!

去年の6位を上回ってあたりからどことなく哀愁が漂っていますが、それでもトップ10で納めて来るあたりがポテンシャルの高さが窺えます。

堂々と「しまね」という言葉を名前に入れるあたりは、上述した「ぐんまちゃん」と同じく賢明な判断のように思われます。しかし、そのぐんまちゃん以上にすばらしいのは、語韻の「ね」から無理やりネコキャラにしたという点であり、更にはさのまるが頭からドンブリをぶっかけられている一方で、このしまねっこは出雲神社(←これくらいは一般的に知られていると思われる)を想起させる兜みたいなのを羽織っている、もしくは頭から生えています。うん、悪くない悪くない!

実際に、わたしも今春がた新千歳空港でこのしまねっこに会いました。クリアファイルや地図や島根の観光スポットが書かれたやつとかもらった気がする。Amazonで「しまねっこ」のタグが付けられた商品が23件ある(もちろんくらすけくんは0件)ことも踏まえると、それくらいに引っ張りだこではあるポジションを得ているのではないでしょうか。うん、悪くない悪くない!

----------

ゆるキャラ的視点から見ると、鳥取の戦略には疑問手が多いと思う一方で、島根に対しては興味が湧いたというのが今回の調査感想でした。

ペントットのことを書きたかっただけの記事だから、島根編にやる気が感じられないというわけではないですよ☆(ゝω・)vキャピ