Golden Weeeek!!(特に予定はない)


数年ぶりにカレンダー通りの休みが存在する生活になったので、これといってやることはないのだけれどもGWという文字の並びを見ただけでテンションは上がらずにはいられません。しかしながら逆に言えば、他のカレンダー通りに生きている大半の人たちと休みが被っているということなので、どこへ行っても人人人・・・。ましてやココは、長年過ごした北カントー地方とは比べ物にならない大都会・コトブキシティ周辺。わたしは静かにヒトカラやひとりリアルポケモンスナップ(=動物園)がしたいだけなのに!

こう人が多いと、公共交通機関は使いたくありません。しかし、シンオウ地方に来て約1か月のこづえの目の前にあるのは、"ランニングシューズ"と"じてんしゃ"のみ。あたかもリアルがシンオウ地方のハクタイシティでジュピター倒したあたりで止まっている。そもそも自転車を乗る習慣自体が高校時代以来で、このところアシイタ状態なんですけど。


というわけで、"ランニングシューズ"を選んでしばらく歩いてみます。(≠走る)


暑い。あついあつい。ι(´Д`υ)アツイーι(´Д`υ)アツイーι(´Д`υ)アツイー


あれ、ここシンオウ地方だよね?まだチェリムもなすびフォルムのままのシンオウ地方だよね?どうして温度計が24℃近くまで上がっているのだろう。それでいてまだまだ雪が残っています。

IMG_1363
[しばらく歩いてたら辿り着いた大学構内のひとコマ]

この雪壁のそばでちびっこどもが半袖で鬼ごっこらしきものをやっている状況はなかなかのカオスです。もうよくわからない。この記事をどうまとめるべきかももうわからない。あーダメだー。


結局、人ごみを嫌って歩き出したはいいものの、冬の空気に飼い慣らされた身体で夏の日差しに晒されたこづえは、敢えなく満員電車に揺られて帰宅する羽目になりましたとさ。GW1日目おわり。