「シンオウ地方にトモダチいねーな」と言ったな。あれは嘘だ。

わたしにはりゅうぶんくんがいました。りゅうぶんくん!↓

178557d7


「(何を言ってるんだコイツ)」みたいな反応をなさる熱心なこ●えついったー(ウソ)読者が3人くらいはいるかもしれない。だが待ってほしい。わたしは多分まだ正常だ。

りゅうぶんくんこと、佐藤龍文NHKアナウンサーは、この春にカントー地方からシンオウ地方に異動され、18時台のニュースを馴染みの顔でカントーの時と同じようにアナウンスしてくれるのだ。ほら、大体わたしと境遇あってる。
長年親しんできた(画面の奥の)チジンが、同じタイミングにシンオウ地方に移って映っている。これぞトモダチ・・・いや、ストーカー?(錯乱)

でも、アナウンサーみたいな特殊な職業に就く人はどんな人生を歩んでるんだろなって思って、wikipediaのページとかでその人の経歴とか調べちゃうよね。そして、そのページのリンクからいろんなアナウンサーのそれに飛んで、色々と無駄に覚えちゃうよね。井上二郎NHKアナが身長187cmとかいつ役に立つ情報なんだろね。


こっちが話しかけると言葉を返してくれるトモダチがいない間は、寂しくなっておそらくこうやってブログを書き続けるのでしょう。何度も何度も・・・。

◆コメントレスです