私事ですが、4月からカントー地方を離れて、シンオウ地方に引っ越すことになりました。

※シンオウ地方でよくある日常のひとコマ

IMG_1341

ともあれ、晴れてポケモンセンターがある都道府県民です\(^o^)/

----------

久しぶりにエメラルドを起動して、打倒ダツラ・・・ではなく、エメループの実験をしました。
というのも、最後にエメループで遊んで以来、エメループに関連する大きな変化があったからでございます。

  • XYにて、"とくせいカプセル"が登場した
  • エメラルドにて、バトルビデオを利用したフレーム移動が発見された

前者によって、[ノーガード]「ものまね」カイリキーや、[マジックガード]ピクシーなどが、余計なことを考えることなく狙えるようになりました。やったあ!

後者によって、エメループの最大の煩わしいポイントであった、無駄に長い待ち時間がほぼ解消されました。やったあ!

特に後者の影響は大きく、例えば物理5Vを狙う際には、本来20分強の待機時間があるはずの

73781F 31-31-前-16-後-前
73782F 31-後-後-31-前-31

という連続したフレームを容易に利用しやすくなったので、都合のよい親さえ用意できれば1フレームずれが許容されたといっても過言ではない。すばらしい!


・・・というわけで、実際にバトルビデオを利用した73782F孵化を試してみました。

可能でした。

'いじっぱり'「のしかかり」ガルーラ

P1020129P1020130


ついでに、おなじみの2391Fを利用した、'おくびょう'「ちきゅうなげ」ガルーラも孵化しました。

P1020131P1020132


入手難易度の高いポケモンの有無によって少しでも構築が縛られるのは馬鹿らしいとは思うものの、かと言って改造は論外だと考えている人間にとって、エメループの敷居が下がるのはとても良いことだと思われます。

だから、株ポケははやくわたしに「ふんか」ヒードランください><