13日ぶりの休日です(^q^)

----------

例によって、今週のポケスマ・ポケモンライブラリーもとい、ポケモンリクエスト。

  • 『おきろ!カビゴン!』(無印)
旅を続ければ、お腹も減るもの。腹ペコになったサトシたちは、食べ物を探して、とある村へやって来た。
しかし、この村のパン屋にも八百屋にも食糧は一切ないし、レストランにも何もない状態。途方に暮れるサトシたちが、お腹が空きすぎて動けなくなっているところに、村の長老が現れ、ご馳走をしてくれることになった。
そして、長老の家では、干ばつで作物が取れなくなっている村の現状を聞かされるサトシたちであったが、雨も降っているのに、どうしてこのような状態になっているのかがわからない。
サトシたちは、ご馳走の恩返しに、干上がってしまった川の上流へと、原因究明のための調査に出かけることになった。

(ポケモンスマッシュ公式HPより引用)

時期はセキチク~グレンの間、フィーチャーポケモンはカビゴン。

i_kabigon

以下いつも通り続きにて。





  • 死活問題

000046000043000052000051

腹ペコで街に辿り着いたサトシ一行ですが、なかなかご飯にありつけません。
そんな中、親切なおじさんにホイホイ着いて行ってしまいます。

000054000059000056000066

街の食糧不足の原因は、なんらかの理由で川の水が流れなくなってしまい、作物が取れなくなってしまったことにあるようです。
食事のお礼にとサトシ一行はその理由を探ってくることに。なかなかしたたかなおじさんですね。


  • とおせんぼカビゴン

000104000122000113000109

原因はカビゴンが川の流れをせき止めていたことでした。

どうでもいいけど昔からカビゴンのツメを見てると不安になります。表情を変えずにざしゅざしゅとお肉を引きちぎってそうで怖い。


  • ちゅー

000141000147000154000159

利害関係が一致したロケット団とも協力してカビゴンを動かそうと奮起しますが、なかなかうまくいきません。

そこでムサシは閃いた、

000172000176

カビゴンを起こすには王子様からのちゅーが必要だと・・・!やはり天才か。

タケシはタッツーからのちゅー、略してたっちゅーが効果的だと言い張ります。

000179

ネタとはタケシ最低ですね・・・という点にフィーチャーしたくてこれを書いているわけではない。ここはタケシの持つポケモンに対する洞察力の深さや先見の明といったものが如実に表れている一場面なのだ。

今必要なのは王子様のキスである。タッツーは進化して何になるんでしたっけ。そう、シードラ、そしてキングドラです。進化すると王になるのです。タッツーはいわばその幼少期のような存在。すなわち今必要とされる王子様に極めて近いポケモンだったということです。
タケシは無意識のうちにもこの段階ですでにキングドラへの進化の可能性を見出していたということですね。タケシヤバい。


そう言われてタッツーのモンスターボールを探すカスミですが、

000182000183000184

☆・゚:*снц+.゚(●′з`)ε`●)゚+.снц*:゚・☆

000187000186

これにはコダックもうっとり。嫉妬に狂ったカスミは痛恨の一打を浴びせます。女って怖いですね><


対するロケット団の王子様をご覧ください↓

000192000198000199

☆・゚:*снц+.゚(●′з`)ε`●)゚+.снц*:゚・☆

000190000202

しかしやはり現実では、二人は幸せなキスをして終了とは行きません。

000211000212000245000255

結局カビゴンを起こすのはポケモンのふえでしたとさ。よし、まったく意味深でも何でもないな!!1


----------

などなど。

しかしこのカビゴン、食べて寝てちゅーして散々好き勝手ですね。女子高生か。お前は女子高生なのか。むしろ女子高生⇒カビゴン説をここに唱えておこう。

将来への夢と希望に満ち溢れた彼女たちを見ていると、ユメもキボーもない日々を過ごしている自分がみじめに感じられるので、むしよけスプレーで遭遇しないようにしたいよね、もう!