例によって、今週のポケスマ・ポケモンライブラリーもとい、ポケモンリクエスト。

  • 『はぐれポケモン ヒトカゲ』(無印)
クチバシティに向かって進むサトシたちは、峠で衰弱したヒトカゲと出会う。岩の上で誰かを待っている様子のヒトカゲ。
サトシは、さっそくゲットしようとするが失敗、あきらめてポケモンセンターへと向かう。そこでダイスケという少年に会うが、彼こそがヒトカゲを捨てた張本人だった。

(ポケモンスマッシュ公式HPより引用)

時期はハナダ~クチバの間。ゲストはダイスケ。

i_daisuke

以下いつも通り続きにて。





  • はじめに

000028000248000288

世界に3人くらいはいるかもしれない熱心()な『こ●えついったー(ウソ)』読者のみなさんの中には、ややもすると「こづえはリザードン嫌いだからこの回についてもとんでもないことを書き始めるに違いない」と想像している方がいるかもしれません。それは大きな誤解です><

確かに僕はリザードンを気に食わないと思っています。しかしその対象はあくまでも口開けて火を吹いてガキみたいなリザードンなわけであり、ヒトカゲはこんなにもかわいらしいポケモンじゃないですか!( ゚ω^ )b


  • やせいの ヒトカゲが あらわれた!

000029000041

サトシ「ヒトカゲは最初オーキド博士からもらえなくてすごい悔しい思いをしたんだ!

サトシの本命御三家はヒトカゲだったと個人的に思っている的な話は前に書いたけど、その信憑性を若干増すセリフ。研究所ではまず最初にゼニガメのボールにとっついていたような気がするけど。

そして弱っているヒトカゲを見てのカスミの発言、

000037

ねえ、ヒトカゲにはわたしの水系ポケモンがよくない?
性格悪いんじゃない?あのヒトカゲ


あたりも見過ごせないですね。さすがカスミさん、容赦ねえ!


  • おまえら人間じゃねえ!

000081000097000098000106

「迎えに行く」と言い残してヒトカゲを捨ててきたダイスケに対して、タケシが激おこぷんぷん丸٩(๑`^´๑)۶

このいかにもなバトル展開にサトシさんもやる気満々ですが・・・

000107000110

ジョーイさんに制止されます。このジョーイさん、割ととんでもない所に平然と立ってるのが気になります。


  • ヒトカゲ救出作戦

000122000121000134000139

言わずもがなの名場面です。

だが、カスミさんに注目して見ていただきたい。
この場面でカスミさんはサトシ・タケシに着いて行きはするものの、「人のポケモンの為にこんな嵐の中!カゼひいちゃったらどうするの!」と愚痴をこぼした挙句、ヒトカゲに対してはまったく何もしていません。さすがカスミさん、容赦ねえ!


  • @ポケモンセンター

000148000150000166

どうしてこんなになるまで放っておいたんだ・・・!


  • 翌朝

000170

火曜18時台のアニメでこれほどまでにただならぬエロスを漂わせるだなんてさすがカスミさん、容赦ねえ!

ありふれた展開ならば、ここでヒトカゲをゲットして終わりになるところですが、そうはいかないのがすばらしいですね。それでもヒトカゲはダイスケを待つがべく、元いた場所に戻って行ってしまいます。

000175000176000181000182

未だにダイスケに心を弄ばれるヒトカゲを思い、タケシとサトシは迎えに行こうとするものの、

000178

カスミ「やめときなさいよ。ヒトカゲがそうしたがってるのに首に縄付けて引っ張って行くわけにはいかないのよ

いくら外側から刺激を与えたとしても、結局はヒトカゲが自ら察するまではどうしようもない。そのようなことを悟っているがこその、ここまでのカスミさんの容赦ない発言や行動があったわけですね。さすが俺たちのカスミさん!


  • 本日のロケット団

000232000236000245000246

ひとまずヒトカゲのことに区切りを付けてクチバシティに向かって旅立つサトシたちにロケット団が襲来します。

今回のロケット団の作戦は、落とし穴からのピカチュウゲットというなんとも王道な恐ろしい作戦だ・・・!そしてふうせんに捕まるピカチュウがかわいい。

サトシも「タケシ!カスミ!なんとかならないのかよ!」と焦りの色を見せますが、

000241

カスミ「アンタが上に乗ってたらなんにもできないわよ

000242000243

(意味深)


なお

000251000253000254000256

作戦は失敗する模様。


  • VSダイスケ

000263000278

ロケット団が「あのヒトカゲ、強すぎるニャー!」やらなんやら言いながら逃げて行ったおかげで、釣られてダイスケが迎えに来ます。さすがロケット団、物語の潤滑油!

000273000274000279

しかしこのダイスケ、改心するどころか、「弱いポケモンなんて育ててどうするんだ?」などと煽り始めます。

え?シンジ?関係ないだろ!いい加減にしろ!!1


000283000284000285

gj。


000289000288

この回の流れとしてはタケシがゲットするのが自然な感じがしますが、空気を読んでタケシがサトシに譲ります。さすがタケシ!

000293000294000297000296

こうしてフシギダネに続いてヒトカゲもゲットしたサトシさんであった。めでたしめでたし!


----------

などなど。

ヒトカゲはもちろんだけど、10歳とは思えないほど達観したカスミの方にもフィーチャーしていただきたい名回だと思いましたまる
なお冒頭で「もう一歩も動けな~い」などと供述していた模様。