雑記208


例によって、ポケモンライブラリー・・・もといポケテレアニメーション。

  • 『エリカとクサイハナ』(無印)
タマムシシティにやってきたサトシ一行。3人は香水店に入ろうとしたもののサトシが香水を馬鹿にしたために追い出され、タマムシジムにも入らせてもらえな い。実はこの香水店はタマムシジムのリーダー、エリカが営む店であったのだ。サトシはジム周りをうろついているとそこへ同じようにジムを叩き出されたロケット団の3人が現れて…。
(ポケモンwikiのページより引用)

記念すべきサトシさん初めての女装回ですね。
時期はタマムシシティ編。ゲストはエリカさんとサトコちゃん。

i_erika_anime i_satoko

以下つづきにてー。

続きを読む

雑記207


およそ10か月ぶりとなるポケモンライブラリー・・・もといポケテレアニメーション。でもカテゴリー名は煩わしいのでそのまま。

やはり『こ●えついったー(ウソ)』はアニメ版ポケモンで語らねばね。雑談には自身の個体値的な意味で限界がある。

  • 『おこらないでねオコリザル!』(無印)
ある日、サトシたちが昼食をとっていたときに野生のマンキーが現れる。彼はサトシの帽子を奪ってしまい、サトシはゲットしようとボールを投げた。しかしマンキーではなくおにぎりををゲットしてしまう。怒ったマンキーは…!?
(ポケモンwikiのページより引用)

i_okorizaru

時期はヤマブキ~タマムシ間。フィーチャーポケモンはオコリザル。

以下よすよすポイントを続きにて。

続きを読む

雑記206


てけとーなざっきシンオウ編・その3

カントー地方では桜がすっかり満開となり、フラワーギフトの恩恵を大いに受けられるような時期だそうですね。
i_cherimu_poji
しかしながら、今日のシンオウ地方は雪です。(((´w`)))サムイー

216ばんどうろにいるわけでもないのにまだYUKIが降るのですね。JUDY AND MARYのボーカルかよ。限りなく白い雪のジオラマになるのかよ。口にはだせない恋ってなんだよ。ホモだな(確信)


でも、未だに雪が降るとwktkな気分になってしまうのは、やはりまだ自身がカントー民だという証拠なのでしょうか。

雪を見ても少しも心は揺るがない、いやむしろ煩わしさや怒りさえ覚えてくる。そんな時が来て初めてシンオウ民となれるのかもしれません。

でもそれはどことなく嫌ですね。
あたかも初めてのWi-Fi対戦ではドキドキで姿勢を正しながらマッチングを待っていたのにも関わらず、今となっては画面の奥に人間がいることすら殆ど意識せずに寝っ転がりながら作業のように対戦をこなしていくようになるかのごとく。初めはラブラブイチャイチャだったふたりが、時を重ねるにつれて、一緒にいることが自然になりすぎてむしろ面倒になってくるかのごとく。ホモだな(確信)

ある反応に対して、それを続けて受けることによって心の皮膚が硬化し、いつか分厚い化けの皮となって女子力の低い肌スキンになっていく。わたし男だけど、それこそオトナになるということなのかもしれません。オトナになるって嫌なものですね。

だから、白銀の世界の中で飛ぶ真っ黒なヤミカラスの織り成すコントラストにも、雪の降る時期の違いにより出来上がる、あちこちで見られる美しい残雪の地層(雪層?)にも、慣れることなく絶えず感情を動かしていたいものです。トモダチいないけど/(^o^)\

雑記205


「シンオウ地方にトモダチいねーな」と言ったな。あれは嘘だ。

わたしにはりゅうぶんくんがいました。りゅうぶんくん!↓

178557d7


「(何を言ってるんだコイツ)」みたいな反応をなさる熱心なこ●えついったー(ウソ)読者が3人くらいはいるかもしれない。だが待ってほしい。わたしは多分まだ正常だ。

りゅうぶんくんこと、佐藤龍文NHKアナウンサーは、この春にカントー地方からシンオウ地方に異動され、18時台のニュースを馴染みの顔でカントーの時と同じようにアナウンスしてくれるのだ。ほら、大体わたしと境遇あってる。
長年親しんできた(画面の奥の)チジンが、同じタイミングにシンオウ地方に移って映っている。これぞトモダチ・・・いや、ストーカー?(錯乱)

でも、アナウンサーみたいな特殊な職業に就く人はどんな人生を歩んでるんだろなって思って、wikipediaのページとかでその人の経歴とか調べちゃうよね。そして、そのページのリンクからいろんなアナウンサーのそれに飛んで、色々と無駄に覚えちゃうよね。井上二郎NHKアナが身長187cmとかいつ役に立つ情報なんだろね。


こっちが話しかけると言葉を返してくれるトモダチがいない間は、寂しくなっておそらくこうやってブログを書き続けるのでしょう。何度も何度も・・・。

◆コメントレスです

雑記204


お久しぶりでございます☆(ゝω・)v

カントー地方からシンオウ地方へ越してきて数日が経ちました。住民票もすっかりシンオウ人です。ちなみに第4世代初プレイではポッチャマを選びました・・・。

i_pocchama

アニメ版を知らなければポッチャマもかわいい。


しかしながら、まだまだこの地方に慣れません。

4月のくせに雪が残る歩道に戸惑いながら下を見てちまちま歩いていると、残雪の中に埋もれた100円玉を見つけ発掘したり、リンガーハットの「今日の野菜の産地」的なところを眺めていいると、ALL HOKKAIDOでなんとなくお得感?を得たり、本当にポケモンパン(第一パン)が売られていなかったり、二重窓だったり・・・。

そしてリンガーハットのみそちゃんぽんはおいしい(ステマ)
野菜が嬉しいよね野菜が。自分で作るの面倒なんだよ、ひとり分の野菜を用意する所からして既に。でもあのさつま揚げはおいしくないと思う。


そんな感じな生存報告でした。テレビ東京系は映るらしいからまだ生きていける。

まだシンオウ地方にトモダチいねーなと思ったけど、よくよく考えたらカントー地方にもトモダチがいなかった気がするので、愛と勇気とポケモンだけがトモダチだってことにしておきます\(^o^)/

雑記203


少し前のことですが、なかなかお目にかかることができないGBAソフト・『メダロット弐 CORE』が売られていたので、懐かしくなって買いました。こんなの↓

000036-43431

当方メダロットフリークというわけではないですが、初代ポケモン緑のように、小学校低学年あたりで作られた思い出には格別なものがあるよね。

そのように回顧の念に推されて買ったはいいものの、おどろやまに着いたあたりで感じる違和感・・・。


【10代の頃のこづえ】

         ,  -―…‐- 、
         /         丶
         /             \
      / , -- 、 _/ 丶-‐ ァ'  ̄`ヽl  年取ったらゲームする気にならない?
      //    \ , -‐ 、 /   l  l  そんなことあるはずないポチャ!
       l/     l  V     { ゝ==' |  だってこんなにゲーム楽しいんだからポチャ!
    {  ゝ=='  {{`ニ二}}       ,   時代に取り残された年寄りの甘えポチャ!
      八        ヽヽ.__//     /
      \        ̄    /    ぽちゃぽーーちゃ♪
      />   __   イ \
      /  \    ノ\__ノ\ ヽ
    〈   〈  ` ー一'    , - 、 l  }
      \  ) /⌒ヽ    ゝ._ノ |_/
      {`T´ ゝ- '         /



【現在のこづえ】

            -――-
        /        \
         /_           ヽ  え・・・ゲームですか?
      /  l            l  ちょっとそれは・・・。え?RPG?
       l  |            |  無理無理。レベル上げとか苦痛以外の何物でもない・・・。
      l  /           /  アクション?ボタン多すぎて覚えられないっす・・・。 
      ヽ'              /
         \ /         イ、    つーか寝てたいっす。マジで。うん、ホントに・・・。
          //      , ┐ ヽ\
      /   |       /7  |  ヽ
     (___」        /  /__)
          | \      { /l
        l   丶-----'´/
       r―' ーく ̄ ̄ ̄>┴‐┐
        ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄

もうね、これですよ。


限られた自由時間で、どうしてゲームによって苦痛を感じることが賛美されようか。いやされまい。

我々が社会に縛られていない時間の中に唯一求めるのは、おそらく「癒し」であるはずだ。

その点、『ポケットモンスター』は確かにゲームではあるものの、その愛らしいポケモンたちの姿は、我々に存分な「癒し」を与えてくれる。すばらしい。ありがとう任天堂。

だからわたしは3DSを開き、今日もポケモン対戦を続けるのだ。

i_borutorosu i_horuudo

ボルトロスとホルードが共存する、「癒し」とは程遠い地獄絵図と化した3DSを眺めながら・・・。 ~ お わ り ~

雑記202


◆2014年の映画前売り券ポケモンはダークライ
ttp://www.pokemon.co.jp/ex/darkrai/#about

i_daakurai
レベル:50
とくせい:ナイトメア
技:ダークホール
   あくのはどう
   ゴーストダイブ(とくべつな技)
   ゆめくい
もちもの:ナゾのみ
ボール:プレシャスボール
リボン:ウイッシュリボン

真ん中あたりの覚えている技の紹介ってところで、ねむり状態のヘラクロスに「ゆめくい」をするダークライさんの姿が・・・ッ!
これは紛れもなくタクトさん*の戦法.。

*:シンオウリーグでサトシを負かした人。
i_takuto
いわゆる伝説厨。


----------

そんなことより、重要なのはこっちのページですよ↓

ttp://www.pokemon.co.jp/ex/darkrai/ticket.html

「ダークライ」プレゼントコード付き特別前売券
・「プレゼントコード」とは、映画前売券に使われる特別な呼称です。仕様としては、ゲーム内での「シリアルコード」と同じものです。
・プレゼントコードでダークライを受け取るには、ニンテンドー3DS本体をインターネットに接続する必要があります。



         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    幾度もDSを向き合わせた店員戦は死んだんだ
     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ
.     l    __   l    もうあの時間は終わって、これからはネットに向き合うだけなんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

記事検索「店員戦」でブログを振り返れば思い出される美しい日々・・・。
もうバイトのあの女子大生や、パートのあのおばちゃんとは会えないのです。かがくの ちからって スゲー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール/Profile



アニメ版ポケモンだいすきっこでした。
月別アーカイブ/Archives
記事検索/Search
メッセージフォーム(仮)
  • ライブドアブログ